シキドロップ


巡る四季のように人生の様々な瞬間を彩る音楽』をテーマに、メンバー 2 人が出会い 2017 年12月結成。SNS などで圧倒的な広がりをみせ、結成から1年足らずで CD リリースもないままに、渋谷 duo MUSIC EXCHANGE での1st ワンマンを大成功に収める。


郷愁 × 先鋭。懐かしささえ覚えるような普遍的な情景とストーリーをドラマチックに描く歌詞と新世代の鋭い感性で構築された美しいサウンドスケープの中、時に優しく、時に激しくと表情を変え語るピアノと 3000 万人に後押しされた” 無二のナチュラルボイス”が綴る儚くも眩い音世界は、多くの人の記憶にフラッシュバックする。

 



Vocal 宇野悠人
18 歳の頃から YOU TUBE にカバー動画をあげ始め、瞬く間に大きな話題を呼ぶ。
2016 年、RADWIMPS の『なんでもないや』のピアノ弾き語りが、YouTubeカバー動画の年間再生ランキング1位を獲得。再生回数は現在も伸び続け、3700 万回を超えている。
憂いを孕んだそのやさしい歌声が、多くの人々の心を掴んでいる。



Piano 平牧仁
17 歳から音楽活動開始、以降、ソングライターとして自ら発案によるポップユニットや舞台音楽の作・編曲を手掛けるなど、音楽家としての活動に精力を注いできた。
また、並行して俳優として舞台、テレビ、映画でも活躍。数々の大舞台で培われた演技者としての経験が、映像を想起させる表現力となり、日本の美しく普遍的な日常の情景の中で赤裸々に心象を吐露する鋭い詞世界などに存分に発揮されている。